HOME>ニュース

登録文化財ナビとは

「登録文化財ナビ」は、都道府県ごとの登録有形文化財を紹介するアプリです。
エリア(市町村)、種別(住宅、社寺、学校、文化・観光など)、テーマ(有名建築家、産業遺産、スタンプラリーなど)から登録有形文化財を選ぶことができ、その特徴や現在の活用状況などを知ることができます。また、現地に行くとGPS機能により、スタンプ機能が使えたり、昔の写真などのお宝情報を見たりすることができます。 このアプリを使って登録有形文化財巡りを楽しんでみてください。
iPhone iOS 6.0以降に対応しています。App storeで「登録文化財ナビ」で検索し、ダウンロードしてお使いください。


操作方法

位置情報サービスを「オン」にしてご利用ください。

都道府県の選択
都道府県の選択

都道府県を選択してください。
お知らせ情報では、イベントの紹介など都道府県ごとのトピックを掲載しています。

登録文化財の検索
登録文化財の検索

登録文化財名で検索ができるほか、「エリアから探す」「種別から探す」「テーマから探す」から登録文化財を検索することができます。

エリア、種別、テーマの選択
エリア、種別、テーマの選択

それぞれの一覧から「エリア」「種別」「テーマ」を選んでください

スポット(登録文化財)の選択
スポット(登録文化財)の選択

一覧からスポット(登録文化財)を選んでください。

スポット一覧地図の表示
スポット一覧地図の表示

スポット一覧画面の右上の「地図」をタップするとその「エリア」「種別」「テーマ」に含まれる全てのスポット(登録文化財)の位置が地図に表示されます。
地図上のピンからスポット(登録文化財)を選択してください。

スポット(登録文化財)詳細の閲覧
スポット(登録文化財)詳細の閲覧

スポット(登録文化財)の写真と紹介文が表示されます。写真が複数あるものは、写真をスライドすることで別の写真が表示されます。
写真を2回タップすることで拡大することもできます。

スポット(登録文化財)位置の表示
スポット(登録文化財)位置の表示

スポット詳細画面の「地図」をタップすると各スポット(登録有形文化財)の位置が表示されます。

ルート検索
ルート検索

スポット位置の地図画面の右上の「ルート検索」をタップすると現在地からの徒歩での経路が表示されます。

スタンプ機能
スタンプ機能

各スポット(登録文化財)付近に行って、スポット詳細画面の「スタンプ」をタップすると、カメラが立ちあがります。立ち上がったカメラで撮影した写真はスタンプとしてスタンプ台帳に保存することができます。スタンプはポイント付近にいる間は何度でも撮影でき、スタンプ台帳に上書き保存できます。スポットによっては特別なキャラクターと一緒に撮影ができます。
なお、撮影した画像はカメラロールに保存したり、Twitterやfacebookに投稿したりすることもできます。

お宝情報の閲覧
お宝情報の閲覧

各スポット(登録文化財)付近に行って、スポット詳細画面の「お宝情報」をタップすると、昔の写真やイベント風景などのお宝情報をみることができます。1度表示させたお宝情報は、いつでも見ることができるようになります。

スタンプ台帳の表示
スタンプ台帳の表示

画面下の「スタンプ台帳」をタップして、都道府県を選択し、「エリア」「種別」「テーマ」のいずれかを選択して下さい。 それぞれのカテゴリー毎に獲得したスタンプが表示できます。スタンプをタップすると拡大表示されます。 登録文化財案内機能に戻るには下の「ホーム」ボタンをタップして下さい。

現在地周辺のスポットの表示
現在地周辺のスポットの表示

画面下の「現在地」をタップすると、地図画面になり現在地周辺スポット(登録文化財)の位置が表示されます。


NEWS LETTER

当活動をニュースレターとしてお知らせします。